[PR] 多汗症 霜降り帝国III 忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/24 01:40 |
10月6日(月) 新番組雑感など
新HDDレコーダーのおかげで見られる番組が増えたので、簡単に感想をば。

夢をかなえるゾウ
弊社クライアントである某社代表取締役に薦められて読んだ「雨の日も晴れ男」の作者・水野敬也のベストセラーをドラマ化! ということでスペシャル版のみ見ましたが、いやぁ古田新太、ひさしぶりにTVで見たけどいいわぁー。こういう胡散臭い役合うねぇ、ホント。押入れで膝抱えて泣くところ最高でした。本と同じ内容がスペシャル版で、連続ドラマ版はオリジナルの内容ということで、あえて連ドラまでは見なくてもいいかなーと。でも古田新太は気になるなぁ。

鉄のラインバレル
ハードなロボット物の雰囲気がしたのでとりあえず見てみました。力を欲した中学生に超強力ロボットと美少女が与えられて…という王道路線。力を手に入れた代わりに失うものは「生命」という展開は、期待どおりのハード路線だっ!と無理やり自分を納得させて、もう少し見てみることにします。

機動戦士ガンダム00 2nd 1話
前の日の深夜にやった30分のダイジェストで2クールをかいつまんだだけなので、基本的に「誰コレ?」「何コレ?」みたいな感じでしたが、世界が悪い方向へ傾いている感じは良いかなと。出てくる人間みんながなにやら「傷だらけ」(心も、体も)なのも好みです。こんな状況でどうやって世界を変えるのか、は気になるところ。

とある魔術の禁書目録 1話
ラノベ大好きな友人が貸してくれた小説(まだ読んでない)ということで見たけど、王道ですなーBoy meets Girlな展開とか。作画は素晴らしくいいけどね、萌え属性がないワタクシですので、早く話がハードになってくれないと厳しい…。あと2話くらいが勝負ですな。

キャシャーン Sin
今のところのイチ押し。うす暗く荒涼とした「滅ぶ世界」で、緩やかな終焉を迎える人とロボット。放っておいてもやがて死ぬロボットたちは、「キャシャーンを喰らえば不死となる」という言葉を信じ、勝ち目のない戦いをキャシャーンに挑む。「ただ生きたい」と願う(悪の)ロボットを圧倒的な強さで打ち倒すキャシャーンは善か?悪か? 「人もロボットも絶望している世界」という舞台設定は素晴らしいですねぇ。これは見るべきアニメかと。
PR

2008/10/07 01:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | テレビのこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<10月7日(火) vsリオレイア | HOME | 10月5日(日) モンハン報告>>
忍者ブログ[PR]