[PR] 多汗症 霜降り帝国III 忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 15:57 |
甦る東京ドーム
スクラムシロップ主催のイベント「シャカリキロックスターズ」を観に三軒茶屋へ。


スクラムはいつものように楽しく激しく熱かったけど、それよりも深く心に刻まれてしまったのは、ARBEITというバンド。
ステージに上がったボーカルは、バンダナ・サングラス・白ジャケットというビジュアルから、唄い方・振り・動作に至るまでアクセル・ローズその人!? というくらい、リスペクト&インスパイアされていまして、もうそれだけで感無量に。奏でるサウンドもまさに“それ”以外の何物でもなく、懐かしさと驚きと嬉しさが一気に押し寄せてきたのでした。


ふと頭をよぎるのは1992年2月の東京ドームで観たガンズのライブ。ステージ上からドリンクをブチまけ4列目で観ていた自分に氷を直撃させたアクセル・ローズのやんちゃな姿。あれから14年たった今、なんと三茶でまたアクセルに出会えるとは! ……って、そこまで言っちゃうと大袈裟なんですけどね。ただあの時代のロックを凄く真面目に(推測)やってるところが、ほんと好感もてるし、カッコイイ。次回もスクラムのライブと絡むようなので、未見の人はぜひライブハウスへ!
PR

2006/07/01 23:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | おでかけ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ボドゲ対戦 | HOME | K1 WORLD MAX 2006雑感>>
忍者ブログ[PR]