[PR] 多汗症 霜降り帝国III 忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 15:56 |
ボドゲナイト
午後から激しい雷雨。「そういえば最近停電ってないよねー」とヨメと話していたら、パツンと停電しました。目の前の交差点の信号も消え、いきなり大渋滞発生。「これから出かけるのに困ったねぇ」、と待つこと一時間で電力は復旧。冷蔵庫の中身もギリ無事でした。クーラー効かなくて暑かったけど、やっぱりこういう“非日常”ってワクワクしますよねぇ。



横浜にてK池&K山と飲み。後から合流するK山を待つ間、超ひさしぶりにパチンコにいそしむも、K池ともども大敗。勝って豪華な宴会を……の予定がこじんまりとしたアジアン屋台のお店に。ま、安くて美味しかったから良かったですけどね。


適度に酔っ払った二人を自宅に招き、ヨメを加えてのボドゲナイトを開催。
まずは当日買ったばかりの反射神経ゲーム「ハリガリ」をプレイ。順番にカードをめくっていって、同じフルーツが5個そろったら真ん中のベルを一番早く叩く、というシンプルなルールが熱い。要求される判断力と反射神経は普段なかなか使うことがなくて、お手つきも発生。「あっ!」と思ったときに素早く叩ける者が勝ちます。酔っ払いの二人&おてつき魔のヨメという布陣ではワタクシが勝つのは自明の理、でしたね。フフフ。


続いては「チケットトゥライド」を念願の4人プレイで。こまごまと東部路線を開発していくワタクシに対して大陸横断の大勝負を試みるヨメ。なんとか邪魔してやりたいものの、K山&K池が中部から東部へ不穏な動きを見せたために断念せざるを得なくなり、その結果、ヨメが見事に大陸横断鉄道を完成。他の追随を許さぬ圧倒的得点差で勝利した。くそう。



3本目は超ひさしぶりの「カルカソンヌ」。みんなルールを忘れているので確認しつつプレイ。適度に協力、適度に反発しつつも、オリジナルの地形を完成させていく行程はやっぱり楽しいですねー。ゲーム中はかなりの接戦と思いきや、手堅く草原を押さえたワタクシが最終的に一位に踊りでました。ムフ。


ラストは「キングダム」。5×6のマス目にプラス土地・マイナス土地・自分の城のいずれかを置いていき、全部が埋まったら縦横それぞれの列で得点計算をして、最終的に一番得点した人が勝ちとなります。自分が得して相手が損する配置を考えるのが悩ましいこの作品、3人(ヨメはすでに就寝)で遊ぶの初めてでしたが、タイルをひく運、それを置く戦略、そして相手がどう出るかの読みもあって、なかなか白熱した試合となりました。結果はK池と一点差で2位! 悔しいっ。



ということでボドゲナイトは終了。本日は「カルカソンヌ」の楽しさを再発見できたのが収穫でした。お給料入ったら、拡張セットでも買おうかなー。あ、つきあってくれたK山・K池・ヨメにも感謝です。
PR

2006/08/12 23:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<鉄道少年 | HOME | 夏日>>
忍者ブログ[PR]