[PR] 多汗症 霜降り帝国III 忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 08:38 |
GW
4月25日(水)
ヨメ、ヨメの友人のM編集長と合流し、渋谷のBelgoで飲み食い。ギネスとか、フルーティなビール(名前失念)とか、モンティパイソンなビールを飲みました。品揃え、店の雰囲気、店員の対応などなかなか素晴らしいですが、料金は高め。でもたまにはこんなのも良いですな。
写真:モンティビール
モンティパイソン30周年記念、その名も「HOLY GRAIL」

4月27日(金)
弊社主催のワークショップを無事に終え、会社に戻ってみんなでささやかな打ち上げを。レアワインと焼酎をチビチビやりつつ、持っていった「ワードバスケット」を出そうと思いつつも、話題が予想以上にシリアスな方向に走り出して、出番のないまま退却。次の機会にはきっと…。

4月28日(土)
バスラーのH上家に、乱田さん、ショテンさんが集まってボドゲ大会。乱田さん持参の「ノートルダム」「トラッパー」を遊んだのち、温野菜で夕食。H上さんの鬼気迫る食べっぷりに驚かされました。H上家に戻ってからは、ワタクシが持っていった「王への請願」を2回プレイ。2回とも最後の一騎討ちで負けるダイス運のないワタクシでした…。
写真:ノートルダム
「ノートルダム」
いろんなことを気にするゲームでおもしろい!

写真:トラッパー
「トラッパー」
思いっきりルールを間違えてしまいました…。

写真:王への請願
「王への請願」
ショテンさんがラストに5の目×9個の偉業達成。

終電でH上家を引き上げたあとは、帰す刀で町田へ出て、ヨメの同窓会カラオケに乱入。ヨメの友人たちには、これまで物静かなオッサンというイメージを与えるにとどめていたのですが、我慢できずに歌ってしまった特撮ソング&アニソンで見事にブチ壊してしまいました…。ああっ、視線が痛いッ。

4月29日(日)
某SMS時代の友人、T杉さん、Kさん、Wさんが我が家にやってくるということで、お昼から一気に部屋掃除。なんとかみんなの到着前に片付きました。ふぅ。掃除で減った体力は、Kさん差し入れの青森ナマスで補給。これがあまりにもおいしくて、みんなと話をしている間もパクパク。あっという間に半分にしてしまいました…。食後は我が家の習わしとして、みんなにボドゲを遊んでいただきました。「ととあわせ」(ババ抜き)、「セット」、「ダイアモンド」と、どれもひと通り楽しんでいただいたようでなにより。次回はもう少しヘビーなものも遊びましょうね(ニヤリ)。

4月30日(月)
甥っ子姪っ子を我が家に招き、(いつもだけど)童心に帰って遊びました。夕方からは近所の手作りツリーガーデンへ出向き、これまた童心に帰って遊びました。アスレチック要素満点のツリーハウスは子供でなくてもかなり楽しくて、ついついテンションアップ! 翌日筋肉痛に悩まされることも知らずに、登ったり、跳んだり、走ったり、転がったりしました。いやぁ、良い遊び場です。

5月1日(火)
弊社代表の粋な計らいで、連休の合間のどちらか一日はお休みに。ということで本日がお休みのワタクシは、町田在住のN田さんと「スパイダーマン3」を観ることに。本日が初日ということもあり、レイトショーでも満員御礼。今回の見どころは「ヴェノム」しかないと思っていましたが、正直出番があまりなくて、チト残念。それといかにも「少年ジャンプ」的演出というのがあって、今後はドンドン子供向けになってしまうのかな…という懸念も。戦闘シーンはド派手で楽しめましたが、ヒーローがヒーローとして認められるまでを描いた2作目の方が、高揚感・達成感があって好きでした。

5月2日(水)
仕事を終えて町田へ出て、K山さんと合流。以前にも入ったことのある「丸丈水産」で、まとう鯛のお刺身などつまみつつ一杯。しばらくしてヨメも合流。ここでは軽く飲むはずでしたが、K山さんはベロベロ、ヨメは真っ青となかなかの修羅場に…。終電も逃してしまい、結局タクシーで帰りました。
写真:利き酒セット
利き酒セットは純米がおいしゅうございました。

5月3日(木)
ぐっすり寝てすっきりさっぱりのヨメ、K山さんに対してなんだかドンヨリしているワタクシ。なぜ? それはさておき生粋のゲーマーであるK山さんにまずは「ウズマジン」をティーチング。それなりに気に入ってもらえたようなので、次回はオリジナルのデッキで対戦できそうです。さらにヨメも加えて、最近ヘビーローテーションの「王への請願」、念願の3人プレイとなった「アルハンブラ」、休憩感覚の「6ニムト」、「ゲシェンク」と遊びまくりました。満喫。次回はさらにヘビーな「ニューエントデッカー」をじっくりやりたいですなぁ。
写真:アルハンブラ
「アルハンブラ」
おもしろいけど勝てないなぁ…。

5月4日(金)
ヨメの(突発的な)提案で、朝8時に起きて、いざ高尾山へ出発~。素晴らしい天気での登山となりましたが、さすがGWだけあって人が多いのなんの。ケーブルカーを40分も待つのもバカバカしいということで、ガイドさんオススメの稲荷山コースへチャレンジ! 途中何度もくじけそうになるヨメの精神を支えつつ、見事2時間強で山頂へ。全体的にアミューズメントの少ない(見晴らしの良さのみ)、非常にストイックなコースですが、「山を登っている」という気持ちになれるのは良いですね。あと山頂を目前にしてそびえる地獄の急階段を登りきったあとの達成感は凄いですよ。おもわず「ウォーッ!」ってなります。そして山頂で飲むビール! 気絶モノのウマさ! これはクセになりますね。山小屋でとろろそばを食べたあとは、4号路経由1号路で無事下山。さすがにもうこの段階で足(腿)はガクガクでした…。合計5時間近く歩きましたが、ヨメが厳しかったのは序盤だけで、中盤~後半はむしろワタクシ以上に山道に適応できていて(本人も)ビックリ。ま、運動不足の体には、半年に一度くらいこんな山登りも良いかなぁと思います。
写真:高尾山「新緑」
登り始めてすぐ、目にも鮮やかな5月の緑が。

写真:高尾山「木漏れ日の道」
美しい木漏れ日を見る余裕もなく登るヨメが痛々しい。

写真:高尾山「眺望」
稲荷山からの眺望。遠く都心までが見渡せるらしいですよ。

写真:高尾山「つり橋」
ここのつり橋はあまり揺れません。

5月5日(土)
スーパー銭湯に行き、ひたすら昨日の山登りの疲労回復に努める。

5月6日(日)
T杉さんとそばの里ときわにて、「去りゆくGWを惜しむ会」を。午後3時からビール・蕎麦焼酎をやりながら、おつまみをいただく幸せったらないね~。T杉さんはこのお店の超常連さんで、店主さんととっても仲良し。そんなT杉さんと店主さんの楽しい話を横でうかがっていると、出てくる出てくる裏メニューの数々が。どれも「さっと作っただけだから」という風に出てくるものの、そのセンス、味はいつでもメニューに載せて問題なし!の逸品ばかり。そんなにサービスされたらね、T杉さんのお酒も進みますよ…って、気がついたらもうベロベロ! なんだかんだで4時間くらい飲み食いして、最後はおみやげまでいただいてしまって、恐縮しまくりでした。ありがとうございます。楽し、おいしで、GWの良いシメとなりました。
写真:哀しみに沈むサンドラ
宴の最後にサンドラ化したヨメ。
PR

2007/05/06 23:00 | Comments(2) | TrackBack(0) | ひとこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

満喫してますなぁ。
ええ、満喫しました。コチラも。
posted by DORA at 2007/05/07 14:06 [ コメントを修正する ]
>DORAさん
日記読みましたよ~。
地獄富士急お疲れさまでした。
しかし、家族サービスは家長の務め。
これからもファミリーの笑顔のためにがんばってください!

ちなみこちらは満喫しすぎて体力と財力が一気に最低値です…。とほ~。
posted by MT鈴木 at 2007/05/08 22:18 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<360カタン | HOME | 市ヶ谷→高円寺>>
忍者ブログ[PR]