[PR] 多汗症 霜降り帝国III 忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/22 17:50 |
11月14日(土) 町田カードショップ巡り
町田へ出る用事のついでに、ゲームジャパン誌の1色ページに広告を出しているカードショップ3件を回ってみました。

ホビーステーション
店内明るくてデュエルスペース広め。土曜の夜ということもあって、かなりにぎわっていました。扱うカードの比率はTCG(トレーディングカードゲーム)>ACG(アーケードカードゲーム)ですね。いまだに遊戯王って人気なんだーとビックリしたり。

イエローサブマリン
ホビーステーションよりも若干広い敷地ですが、扱うカードの種類やお店・お客の雰囲気などほとんど同じです。ここもデュエルスペースはにぎわっていましたよ。ボードゲーマーとしては、少ないながらもドイツ系ボードゲームを置いてくれているのが好印象。ただ、どの商品のパッケージも日焼けによる退色が目立ちましたけど。売れてないのね……。

フルコンプ
かつて立川店には入ったことがありましたが、パーテーション兼カード陳列棚で仕切られた狭い店内やACGカードの未開封箱売りなど、当時の記憶とほぼ重なる店内でした。ここは前述の2件と違ってTCGとACGの扱いがイーブンな感じも特長。カード収集に特化したお店なので、デュエルスペースがないのも潔いですね。

写真:LoVIIカード
せっかく来たのでLoVIIの未開封カードガチャ(1回400円でカード2枚)を回したところ、ティアマト(レア)とクリシュナ(コモン)が出ました。ティアマト、魔種は嬉しいけどコスト3は重い……。デッキに入らんですなー。

3店回っての感想ですが、予想以上に盛り上がっていて、ちょっと驚きましたねー。
ひと昔前はTCGといえばマジックが主流でしたが、今はいろいろなゲームが百花繚乱の時代。遊ぶ側の選択肢が増えたのは良いですが、そのぶん対戦相手を探すのもひと苦労なんでしょう。そういう状況だからこそ、ホビーステーションやイエローサブマリンのようなデュエルスペースが人気を集めるのかもしれませんね。

デュエルスペースに集う彼らと同じ熱意を持ってカードゲームを遊ぶことはもうない(と思う)だけに、ちょっとうらやましくもあり。
ひさしぶりにマジック買ってみるかー。
PR

2009/11/17 00:05 | Comments(0) | TrackBack(0) | ひとこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<11月17日(火) 冷え込み | HOME | 11月15日(日) カンボジア→ベトナム>>
忍者ブログ[PR]